ニュース / プレスリリース

日鉄ソリューションズ インドネシア



NSSOL、東南アジアのテックベンチャー探索を目指し海外VCと提携
~インドネシアのベンチャーキャピタルAlpha JWCの運営ファンドに出資~



logo nssol
2019年6月19日
日鉄ソリューションズ株式会社
NS Solutions Asia Pacific Pte.Ltd.
PT.NSSOL SYSTEMS INDONESIA



NSSOL、東南アジアのテックベンチャー探索を目指し海外VCと提携
~インドネシアのベンチャーキャピタルAlpha JWCの運営ファンドに出資~

日鉄ソリューションズ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長: 森田 宏之、以下、NSSOL)は、インドネシアを中心として発展する東南アジア市場の有望なテックベンチャー企業の探索を目指し、インドネシアの有力なベンチャーキャピタルであるAlpha JWC Ventures(以下Alpha JWC)が運営するファンドに出資をしたことを発表いたします。NSSOLにおいては、東南アジア市場での初めてのベンチャーキャピタル投資となります。


東南アジア市場においては、急速なデジタルトランスフォーメションが進展するなか、多くの有望なベンチャー企業が出現し現地のニーズを先取りする各種のITサービス、ソリューションが提供されています。その市場において、Alpha JWCは、第1号ファンドだけで23社のスタートアップ企業に積極的な投資活動を行っており、高いパーフォマンスをあげてきた実績を持っています。また、スタートアップ企業の成長を促すために経営の参画、サポートを通じて東南アジアのトップテック企業の成長に貢献しています。


これまでNSSOLは、東南アジアのテック市場において2011年以降、シンガポール、タイ、インドネシアに現地法人を設立し、2015年にはインドネシアの企業向けにネットワーク管理、ソフトウエア教育等のテック・サービス及びソリューションを提供するPT. Sakura System Solutionsに出資をしていまいりました。


今回の提携を通じて、Alpha JWCの投資先スタートアップ企業が生み出す現地の新しいITサービス及びソリューションを現地日系企業に紹介することにより、お客様の事業成長に貢献し、現地スタートアップ企業との技術連携やビジネス創出を通じて、地域のデジタル・エコノミーの発展を加速させてまいります。


【Alpha JWCのエンドースメント】



NS Solutions Asia Pacific Pte. Ltd. (Singapore及びMalaysia, Vietnam, Philippines, Cambodia, Myanmar)
Tel: +65 6220 9329
PT. NSSOL SYSTEMS INDONESIA (Jakarta, Indonesia)
Tel: +62-21-290-36730
NSSOL 総務部 広報・IR室

<ご参考資料>

■Alpha JWC Venturesについて


Alpha JWCは、2010年から東南アジアのテック・エコシステムに投資を行ってきたパートナーが、インドネシアで2015年から活動してきています。現在、総額50百万ドル及び100百万ドルの2つのファンドを運用しており、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナムの28社に投資を行い、うち、コワーキングスペースを提供するSpacemob、ビジネスニュース・プラットフォームのDealStreetAsiaの2件のエクジット実績があります(前者は同業の巨大企業であるWeWork、後者は日経グループのFinancial Timesに売却されました)。

所在地
Gama Tower, Level 33Jl. H.R. Rasuna Said Kav. C.22 Kuningan Jakarta Selatan 12940
設立
2015年
マネジング・パートナー
Chandra Tjan, Jefrey Joe, Alan Hellawell
ファンド実績
Alpha JWC VenturesⅠ号、Alpha JWC VenturesⅡ号

・NS Solutions、NSロゴは新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・その他本文記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。



当社の日本語社名の変更に関するお知らせ



当社の日本語社名の変更に関するお知らせ

当社は、2019年4月1日付けにて、当社の日本語社名を以下の通りに変更いたしますのでお知らせいたします。


  1. 変更の理由
    当社の親会社である新日鉄住金ソリューションズ株式会社が、2019年4月1日付けで商号を「日鉄
    ソリューションズ株式会社」に変更することに伴い、当社の日本語社名を「新日鉄住金ソリューショ
    ンズ インドネシア」から「日鉄ソリューションズ インドネシア」に変更するものであります。
  2. 新日本語社名
    日鉄ソリューションズ インドネシア
    英文名は変更ありません。( PT. NSSOL SYSTEMS INDONESIA )
  3. 変更日
    2019年4月1日
以上


NSSOL、東南アジアでのAIデータ分析プラットフォームの提供開始
【日本企業初】 DataRobotと地域包括的販売代理店契約を締結



logo nssol
2019年1月15日
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
NS Solutions Asia Pacific Pte.Ltd.
Thai NS Solutions Co., Ltd.
PT.NSSOL SYSTEMS INDONESIA



NSSOL、東南アジアでのAIデータ分析プラットフォームの提供開始
【日本企業初】 DataRobotと地域包括的販売代理店契約を締結

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長: 謝敷宗敬、以下、NSSOL)は、東南アジアにおけるDataRobotの販売代理店となり、同地域でDataRobotのサービス提供を開始します。なお、東南アジアにおける地域包括的販売代理店契約の締結は、日本企業としては初めての取り組みとなります。


この度、東南アジアのNSSOLグループ子会社3社(NS Solutions Asia Pacific/シンガポール、Thai NS Solutions Co., Ltd./タイ バンコク、PT.NSSOL SYSTEMS INDONESIA/インドネシア ジャカルタ)が、東南アジアにおけるDataRobotビジネス拡大のために、DataRobot社と地域包括的な販売代理店契約を締結しました。本契約に基づき、3社はDataRobotの導入コンサル、インプリ、サポート、周辺システムとのインテグレーションサービスを、ASEAN8か国(シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ミャンマー)を対象に提供します。


ASEANは域内人口が6億5千万人と、EUや北米NAFTAを上回る人口規模を誇り、GDP成長率5%を上回る堅調な経済成長が見込まれ、金融から製造業、小売業まで、幅広い業種において、近年先端的なITの活用が図られています。特に、機械学習やAIをビジネスに取り込むことで競争力を強化する動きが活発であり、データの蓄積、分析、活用を一貫してシステム化することで、事業戦略、業務プロセスを高度化するニーズが高まってきています。


NSSOLはDataRobotとの協業を2016年に開始し、国内導入実績No.1(2018年 累計実績)のソリューションパートナーとして、適用業種は、金融、通信、流通・サービスから製造業まで幅広く、導入にかかるコンサルティングサービスの質の高さで高い顧客満足を獲得しています。こうした実績と今回の包括契約に基づき、東南アジアのNSSOLグループ各社は、幅広い業種へのAI適用を促進する一貫したサービスを開始します。
業界トップクラスのAIプラットフォームであるDataRobotと、NSSOLのデータサイエンティストによる質の高いサービスを東南アジアのお客様へ展開し、AIによるデジタルトランスフォーメーションを通じて、お客様のビジネスに貢献していきます。





NS Solutions Asia Pacific Pte. Ltd. (Singapore及びMalaysia, Vietnam, Philippines, Cambodia, Myanmar)
Tel: +65 6220 9329
E-mail: info@nssol.com.sg


Thai NS Solutions Co,. Ltd. (Bangkok, Thailand) Tel: +66-(0)2-286-3630
E-mail: contact@th.nssol.nssmc.com


PT. NSSOL SYSTEMS INDONESIA (Jakarta, Indonesia)
Tel: +62-21-290-36730
E-mail: sales@id.nssol.nipponsteel.com



NSSOL 総務部 広報・IR室 TEL:03-5117-5532 / E-mail:press@jp.nssol.nssmc.com



<ご参考資料>

■DataRobotについて


・DataRobotは、機械学習におけるモデル作成とモデルの実環境への配備を自動化します。
・計算機科学に関する高度なスキルを持たない人でも、ニーズに合った高精度なモデルが簡単に利用できるようになるため、データサイエンティスト不足という課題の解決に大きく貢献します。
・さらに、DataRobotは、自動作成したモデルをワンクリックで配備し、シームレスに運用できるプラットフォームであるため、機械学習を活用するまでのリードタイムを大幅に短縮します。
・さらに、DataRobotは、自動作成したモデルをワンクリックで配備し、シームレスに運用できるプラットフォームであるため、機械学習を活用するまでのリードタイムを大幅に短縮します。その結果、データサイエンティストが、業務課題の発見・定義、施策立案・検証等、ビジネス上より本質的なタスクに集中できるようになります。




■データ分析・機械学習の活用プロセス、必要なスキルおよびお客様への提供価値


機械学習を活用するプロセスは一般に、問題の定義、学習データの定義・収集、モデルの作成、モデルの実運用からなります。それぞれのプロセスにおいては、業務知識、IT、計算機科学等の異なるスキルが求められます。DataRobotは、下図に示すように、モデル作成とモデルの実環境への配備を自動化します。DataRobotのモデル作成では、トップクラスのデータサイエンティストのノウハウが詰まったアルゴリズムや前処理、パラメーターチューニング手法を用いて、百以上のモデルを同時並行で作成・評価します。DataRobot上で作成したモデルは、ワンクリックで運用環境へ配備できるので、モデルの実運用のために新たなコーディングや環境構築が必要ありません。モデル再作成もワンクリックで実行できるため、試行錯誤の時間や労力を大幅に削減します。DataRobotを導入することで、データサイエンティストがいなくとも機械学習が活用できるようになり、データサイエンティストがすでに存在する場合にも、データサイエンティストの生産性を大きく向上させ、ビジネス上の課題解決に集中できるようになる効果があります。

NSSOLは、DataRobot社と協力して、DataRobotを効果的に活用するための導入サービスを提供するとともに、DataRobot導入後の業務改革も強力に支援していきます。




content press release

■ NSSOLのデータ分析への取組み実績


(ご参考)  「DataRobot Partner of the Year2017」受賞 [2018年7月12日発表]
https://www.nssol.nssmc.com/press/2018/20180712_110000.html
2015年に開催されたデータ分析コンペティション世界大会であるKDD Cupにおいて、新日鉄住金ソリューションズおよび100%子会社の株式会社金融エンジニアリング・グループ(FEG)連合チームが世界第二位となりました。
(お知らせ) ビッグデータ分析のコンペティションで世界第2位 [2015年7月15日発表]
http://www.nssol.nssmc.com/press/2015/20150715_110000.html



・NS Solutions、NSロゴは新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・その他本文記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。